2014年01月19日

穴埋め問題2


腋窩を構成する筋は(A)、(B)、(C)、(D)である。

(A)大胸筋(B)広背筋(C)大円筋(D)前鋸筋


梨状筋上孔を通るのに(A)がある。

(A)上殿神経・動静脈

10
梨状筋下孔を通るものに(A)、(B)、(C)、(D)、(E)がある。

(A)下殿神経・動静脈(B)内陰部動静脈(C)坐骨神経(D)陰部神経(E)後大腿皮神経

11
副神経が支配する神経は(A)と(B)である。

(A)僧帽筋(B)胸鎖乳突筋

12
気管分枝部の高さの指標は(A)である。

(A)胸骨角

13
臍部の皮膚感覚は(A)神経による。

(A)第10胸神経

14
手根骨を通過する神経に(A)、筋腱に(B)、(C)、(D)、(E)がある。

(A)正中神経(B)長母指屈筋腱(C)浅指屈筋腱(D)深指屈筋腱(E)橈側手根指屈筋腱

15
カロー三角(Calot's三角)は(A)、(B)、(C)により囲まれる三角で、(D)が通る。

(A)肝増下面(B)胆嚢管(C)総肝管(D)胆嚢動脈


posted by 解剖学 at 00:51| 穴埋め問題2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。