2014年01月20日

穴埋め問題4

22
左副腎静脈は(A)と合流し、下大静脈へと注ぐ。副腎髄質には交感神経節(B)線維が侵入する。

(A)左腎静脈(B)前

23
伏在神経は大腿動脈に沿って下降し、(A)に入り、途中で大腿動脈と別れ、(A)を出て、(B)に入る。

(A)内転筋管(ハンター管)(B) 縫工筋下管(adductor canal 、canalis adductorius)

24
成人における脊髄下端のレベルは(A)である。

(A)第1腰椎

25
横隔膜の3つの孔で脊柱の前にあるのが(A)、腱中心にあるのが(B)、横隔膜のほぼ中心部にあるのが(C)である。

(A)大動脈裂孔(B)大静脈孔(C)食道裂孔

26
食道には3つの狭窄部があり、(A)、(B)、(C)である。上顎切歯からの距離はそれぞれ(D)cm、(E)cm、(F)cmである。

(A)食道入口部(B)気管分岐部(左気管支交叉部)(C)食道裂孔部(D)15(E)25(F)40

27
腎臓の皮膜は、内から外に(A)、(B)、(C)である。

(A)線維被膜(B)脂肪被膜(C)腎筋膜(Gerota筋膜)

28
胃床は(A)、(B)、(C)、(D)、(E)、(F)により構成される。

(A)横隔膜(B)脾臓(C)左腎臓(D)左副腎(E)膵臓(F)横行結腸



posted by 解剖学 at 17:12| 穴埋め問題4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。